クレンジング時に顔のマッサージはどんな風にすればいいの?

このスキンケア方法は、クレンジングをしながら優しくマッサージを行います。マッサージはとにかく優しく、円を描くように行いました。指の腹でクルクルと汚れを外に出すイメージです。マッサージにより皮膚を柔らかくして、毛穴の汚れを溶け出させやすくすることが目的です。毎日、朝と夜の2回行います。特に5分以上続けると洗い流した時にワントーン明るい美肌なっていることが見てわかります。速効性を感じられるため継続するのも楽しくなります。

クレンジングをきちんとするとこで顔色が良くなる

初めてクレンジングマッサージを行ったときは半信半疑で始めましたがゆっくりとマッサージをしていくうちに、肌が柔らかくなっていることがわかりました。マッサージしている最中は、毛穴の汚れが落ちているかはよくわからなかったのですがとにかく優しくマッサージを5分以上続けてみました。そして、洗い流してみると毛穴の黒ずみがふやけて白っぽくなっていました。全て取れているわけではないですが少しずつ確実に毛穴の汚れが落ちているという感覚を感じることができました。さらにメイクを洗い流すイメージでクレンジングをしていた時よりも肌の色がワントーン明るくなります。肌の汚れは目に見える目立った黒ずみなどだけではないことがわかりました。クレンジングマッサージは毛穴の汚れを落としながら、美白にも効果が期待できます。

スキンケアで毛穴が目立たなくなり、肌も白くなる

これまでのスキンケアの考えでは毛穴は洗顔で落とすものだと思っていましたが洗顔だけではなかなか解決しませんでした。さらに気にしすぎて毎日顔を洗う回数を増やしてしまい、逆に乾燥がひどくなったり、ピリピリすることがあり、肌に悪いことをしてしまったこともあります。そんなときにクレンジングマッサージを試してみたときこれまで実感できなかった汚れの落ちかたを感じました。クレンジングなのでまた肌に悪い影響があるかもしれないと思い、敏感肌にも使えるクレンジングを使用しました。正直、優しいクレンジングはきちんと落ち切らないイメージがありましたが、マッサージを加えただけで効果がこんなにも違うのかと驚きました。この方法を知らなかったらどんどん肌を傷つける方向に進んでいたのではないかと思うと、このスキンケア方法を試してよかったと思います。

毛穴のケアは継続できるかが鍵!

毛穴の汚れを目立たなくするためにはクレンジングはとても重要です。特に毛穴の黒ずみが気になる場合しっかりと汚れを落とすことだ大切だと思います。しかし、毛穴は油やたんぱく質なのが固まったもの(汚れが積み重なっていくイメージ)であるためすぐに取れるわけでなく、溶かし出すイメージでケアをすることで効果があります。毛穴の汚れを落とすためには、毎日朝と夜のケアを続けて行うことに意味があります。サボってしまうと、サボってしまったぶんまた汚れが溜まるため新たに溜まってしまった部分だけを溶かし出していることになると思います。そのことをイメージすると、毎日続けなければと思います。毛穴の汚れが目立たなくなると、顔色がワントーン明るくなり結果的に美肌にもつながることをイメージして毎日頑張ることが大切です。