毛穴とニキビ改善のためのソフト洗顔&ビタミンC美容法

30歳を過ぎると余分な皮脂が多く出てくるようになり、今まで使っていた化粧水が合わなくなり、小鼻の毛穴の黒ずみや角栓と、Tゾーンのニキビに悩まされるようになりました。
ネットで情報収集して、色々なスキンケアを試しましたがなかなかいいものに巡り合えず、美肌への道のりは長く感じました。
試行錯誤を繰り返し、たどり着いた私のスキンケアのまず1つは、洗いすぎをなくすこと。
洗いすぎることによって過剰に皮脂が奪われてしまうと、お肌が「乾燥してるぞー!」と思い、余分な皮脂を逆に出してしまうそうです。
指でこすらず、たっぷりの泡で優しく短時間で洗顔して、すすぎは念入りにを意識しました。
2つ目は過剰な皮脂分泌を抑えてくれるビタミンCをスキンケアに取り入れました。
これにより、お肌の水分と皮脂のバランスがとれ、毛穴の目立たない、ニキビのできにくいお肌を手に入れることができました。

ソフト洗顔とビタミンC美容法で過剰な皮脂を抑えます

ソフト洗顔とは、指や手のひらでこすらずに、たっぷりのモコモコ泡で優しく洗顔することです。
強くごしごし擦ったり、へたれた少ない泡で洗顔すると、過剰に皮脂が奪われてしまい、お肌が乾燥していると勘違いしてしまい、逆に余分な皮脂をどんどん出してしまいます。
また強く擦ることによって、シミやしわの原因にもなるので、擦り洗いは厳禁です。
また、ビタミンC美容法も、過剰な皮脂を抑えてくれる作用があるので、こちらを追加したことによりお肌のべたつきや、てかり感などは感じなくなりました。
余分な皮脂が出ていると、毛穴が皮脂で詰まり、角栓になって黒ずみの原因になります。
また、毛穴が詰まって、そこからアクネ菌による炎症が起こるとニキビになってしまいます。
過剰な皮脂は美肌には大敵です。

ソフト洗顔とビタミンCによるスキンケアで乾燥も改善できます。

乾燥の最大の原因は、代謝力がおちて古い角質が剥がれにくくなって、いくらその上から化粧水やクリームを塗っても全く入っていかないのです。
代謝力を上げるために、ソフト洗顔は最適です。
即効性はありませんが、毎日優しく、適正な圧でたっぷりのふわふわ泡での洗顔を続けることにより、代謝力が上がり、上にのっている古くなった角質が徐々に取れていきます。
また、しわは乾燥がもとでおこるトラブルなのでソフト洗顔によるスキンケアはしわにも効果的です。
ビタミンCによるスキンケアも、線維芽細胞に働きかけて、コラーゲン生成を促してくれます。
コラーゲンが増えれば肌の乾燥や、しわ、たるみの目立たないふっくらした肌に導いてくれます。

ズボラでも簡単!優しく洗って、ビタミンCを追加するだけです。

優しく洗うのは最初は泡立てるのにも時間がかかるし、優しく丁寧に洗うのにも時間がかかるので少し面倒かと思いますが、泡立てるときには泡だて器を使用してみてください。
手でふわふわの泡を作ろうとすると時間がかかりますが、泡だて器や、泡だてネットを使用することにより、10秒もあればふわふわのたっぷりの泡の完成です。その泡で20秒程度擦らず、優しく洗顔するだけなので、ズボラさんにも簡単に続けていただけるかと思います。
ただ、すすぎはしっかり頑張りましょう。泡が残ってしまうと、ニキビなどの原因になりますので、そこだけは時間を掛けてくださいね。
ビタミンCの追加に関しては、私が使用しているものは、粉タイプのものなのでいつもの化粧水に少量ビタミンCの粉末を混ぜて塗布するだけなので、余計な時間ははとんどかかりません。
時間のない方、ズボラな方にもおすすめなスキンケアになっています。