コットンパックは何歳から始めれば良い?コスパ最強のスキンケア!

私はお風呂あがりにコットンパックを使ってスキンケアをしています。目的はもちろん美肌ですが、特に乾燥対策を主に狙っています。
スキンケアにあまりお金をかけられないので、安くて大量に入っている化粧水を購入し、その化粧水をたっぷりコットンにしみこませてコットンパックをしています。
頬、顎、額はもちろんですが、年齢が出やすい目元のパックも行なっています。
コットンパックの後にさらに化粧水を、手のひらで丁寧につけ、乳液でフタをすると、乾燥対策になりとても調子が良いです。

コットンパックは安くて簡単で効果抜群

まず安い化粧水を使っているのに効果が上がる、コストパフォーマンスがとても良いことが一つのメリットです。
安い化粧水をただ手でつけるだけだと、どうしても乾燥してしまったり、効果が薄かったりします。しかし、コットンパックを行うと、大量の化粧水が肌に浸透するので、翌朝のモチモチ感が段違いです。
そして思っているよりもずっと楽で簡単です。コットンに化粧水をバシャバシャとつけ、それを顔をのせて5分程度放置するだけの方法です。
高くてめんどくさいと続けられませんが、安くて簡単なので毎日でも続けることができます。
さらに、コットンパックをするととても気持ちが良いです。夏などはひんやりとして、湯上りの身体には最高ですし、日焼けのヒリヒリもおさまります。

簡単スキンケアで顔色が明るく!

実際にコットンパックをする、というスキンケアに変えてみて、顔色が明るくなったのは自分でも感じることができました。
例えば目尻のシワや所々にあるシミなど、気になる細かい部分はまだ改善されていませんが、顔色が明るくなるだけでメイクのノリも良くなりますし、若返って見えることが分かりました。
もともと顔色が悪く、どんよりとくすんでいたことも悩みだったのですが、顔色が明るくなったことは、夫にも褒められた点です。
また、今まで色々なスキンケアを試しましたが、最初は張り切ってやるので効果も出るのですが、めんどくさかったりコストパフォーマンスが悪かったりして、結局続きませんでした。
簡単で安くできて続けられるから効果も実感できたのだと思います。

自分に合った方法を探して続けよう!

自分に合った方法を見つけることが大切だと思います。
化粧水をつける、という一つの動作でも、手でつけるのがめんどくさく感じる人は、スプレータイプのものを試してみても良いと思います。コットンに化粧水をひたすのがめんどくさい人は、パックをしてみても良いかもしれません。
私はパックが綺麗に伸びないことにめんどくささを感じたため、パックをやめてコットンパックに変えました。
そうするとめんどくささを感じず、ずっと続けることができています。まさに自分に合った方法だったのだと思います。
何が合うかは人それぞれなので、色々な情報を得て試してみると良いと思います。1ヶ月続けば、それは自分に合っている、ということだと思うので、まずは色々試してみて下さい。