お風呂上りにニベアでお手入れするだけでも保湿効果はあるの?

美肌を保つためのスキンケアについて、あれやこれやショッピングを繰り返し化粧カウンターを右往左往したことはありませんか? 私はあります。
それでもいろいろなものを皮膚に付けなければいけないのは面倒で続かないので、なるべく「簡単に効果的に」を最終目標にしました。
適度に潤っていて、なおかつしわが寄っていなくって触れるとうっとりするような肌になるために、毎日お風呂上りにニベアの青缶を親指の爪サイズにとって、まだ肌が温かく潤っているうちにしっかり(皮膚に負担をかけないようにそっと)4本の指を使ってまんべんなく塗り込みます。

お風呂上がりの潤いを閉じ込める

まずは入浴してしっかりとっ体が温まっているので、皮膚がとても柔らかくしっとりとしています。
お風呂で温まった体はニベアを皮膚になじませると、クリームがとても簡単になじんで、皮膚に負担が少ない状態で伸びてくれます。しっかりと皮膚に浸透してくれるので、皮膚とクリームの摩擦が少なくて肌にも優しいです。
お風呂から上がって何も塗らずにそのまま放置しておくと、自分の熱と空気の乾燥で余計に皮膚が乾いてガサガサになってしまうので、ニベアのクリームを使って、まだ体が温かいうちにしっかりと潤いを閉じ込めてしまうのがスキンケアとしては簡単だしお値段も良心的なので、とてもお得です。
そして、そのまま睡眠に入るので睡眠時に肌が乾燥するのも防いでくれます。

スキンケアのおかげで10歳若く見られる

第一に、就職の面接のときに有利でした。同じ年代の女性でグループ面接を受けたのですが男性面接官からは「見た目が若い」女性面接官からは「スキンケアをちゃんとする心の余裕がある」と評価されて合格しました。
そのほかのボランティアの面接でも、合格した後に実年齢を書くときになって「10歳くらい年下だと思って採用してた」と驚かれることが多かったです。スキンケアをちゃんとしていたおかげで、皮膚のハリや肌の滑らかさがファンデーションいらずになり、とても得をしたと思います。
そのほかにも日常生活で、年下の主人と一緒に歩いていても私のほうがはるかに年下だと思ったと言われて、主人がとても嬉しそうでした。
そんな経験から、スキンケアって大切だと思いました。

手入れが簡単で容易に手に入ってお買い得が一番です

私が特にずぼらなので、本当に誰でも継続できるスキンケアだと思います。
ポイントはたったの3つだと思います。
まずは、手入れ方法がとても簡単なことです。いろいろ塗ったり乾かしたりしないといけない手入れだと、ズボラな私には継続できません。
次に、スキンケア用品がどこでも容易に手に入ることです。スーパーでもドラックストアでもコンビニでも置いてある。もちろん、ネットでも気軽に買うことができるものがベストです。極端に言えば海外旅行で忘れていっても、大体手に入るスキンケア商品が気楽に続けられるコツです。
そして最後に、お手軽価格であること。
どんなに簡単にスキンケアがしやすくて、どこに行っても置いてある商品でも、お財布から気軽に出せる価格のものでないと長続きはしません。お手軽価格であることが、とても重要です。